先日の休み→私は子守&
コーヒーマシンの修理に立会い。。


そして休みといえどシェフは買出しへ行きその後竹の子掘りへ

気合入れて長靴と軍手を持っていざ!!!



“2時間かけて収穫なし。。。

筋肉痛でひざがガクガク。。。心が折れた。。。。。



20160309take.JPG

でも自然に触れて心が洗われた”


と言っていたのでリフレッシュできたみたいですね



20160303takenoko.JPG

こちらは先週購入した筍です

完売しましたがフォアグラと合わせておだししてました。

また入荷次第ということで・・・次回をおたのしみに。。。

y/shima

本日のランチタイムは日曜日ということもあり、

お子様連れの方がいらしてたようです。

ビストロシマでは、お子様もご一緒にご来店いただけるよう

こども椅子や、お子様ランチもご用意できますので

お気軽にお申し付けくださいませ。

20160306yuusaku.JPG

↑大好物のりんごのすりおろし(もちろん福島県産のりんご)を食べてご満悦のようです


明日3月7日月曜日は定休日でお休みとなっております。

休み明け8日から、またよろしくお願いいたします。

20160306ringo.JPG
y/shima

こんばんは

これからの時期、歓送迎会でお酒を飲む機会が増えるかと思います。

飲みすぎには注意して、たのしいお酒にしてください。

ビストロシマはフランスワインを中心にビール、カクテル、日本酒、焼酎、

食後酒も置いております。


20160305budouha.JPG

ワインとは広くは果実からの醸造酒を“ワイン”といいますが、

一般的にはブドウから作られたものをさします

白ワイン→白ブドウからつくられたもの

     種や皮を抜き、つぶして果汁を絞る

     低温で醗酵、醗酵を止めタンクの底の老廃物を取り除く

     樽で熟成(ステンレスタンクの場合もあります)

     ボトル詰め

     若いワインほど透明、熟成されるほど色が濃い

     辛口から甘口まであります

     10度前後の冷たいものが一般的

     
赤ワイン→黒ブドウからつくられたもの

     皮ごとつぶして果実・皮・種すべて入れ、醗酵させて醸造

     醗酵後、圧搾機にかけて果皮と種子を取り除き、樽、またはタンクにいれて熟成

     ボトル詰め

     室温が一般的です(個人的にはちょっと冷えてるくらいが好きです)

     若いほどワインの色が強い紫色、熟成されるほど赤レンガ色

     軽い味わいから、重みのある味わいまであります

     アルコール度数は白ワインより高いものが一般的

     抗酸化物質のポリフェノールも、白ワインより赤ワインに多く含まれます

     美容や健康を意識する人は、赤ワインを選ぶ人が多いようです



長くなってしまいましたが、だいぶざっくりとした説明になってしまいました。。スミマセン。。

ちょこちょこ書いていきたいと思ってますのでよろしくお願いいたします。

y/shima

今日も一日暖かく、すごしやすかったですね。


○スープドガルヴュ(生ハムと野菜のスープ)つくしのフリット添え

完成形です!!

20160304garuvu.jpg  

つくしといえば

昔、通学路で今の時期によく見かけていたつくしが懐かしいです。。

これはしっかりフランス料理になってますね!

食材で季節が感じられて“旬”を味わえるのはたのしいですね

y/shima

こんばんは

今日は暖かい一日でしたね。

つくしもでてきてすっかり春ですね。。。

20160303tukusi.JPG

ビストロシマでは、つくしをフリットにして生ハムと野菜のスープに合わせます!

“また食べたくなる味でしみじみおいしい”が信条のシェフ


暖かくなってきましたがぜひぜひ

○スープドガルヴュ(生ハムと野菜のスープ)、つくしのフリット添え 

20160303garuvujumbom.JPG

20160303garuvuyasai.JPG

20160303garuvu.JPG

Y/Shima